私の尊敬する師匠について余談だけど語ってみる

きっとあの人はどんな境遇でも関係なかったのだろう。

私が尊敬をしているMさん。出会ったのはまだ一ヶ月ぐらい経っている状況。
当時の私としてはまだ何も努力も行動もしていなかったのかもしれない。

初めて仕事に対して本気で向き合えるようになったきがする。

仕事に対して本気を出すと言うのはどういうことなのか。一つは集中力ということを上げることができる。
以前の僕は何かに取り組み出すとそのまま違う方向に路線変更ばかりしていたのだ。

そうなってくると次に問題が発生する。

仕事は短期間の間にどれだけ集中できるかを私は意識している。

具体的な数字で言うならば5時間だけだ。

それが終われば次の段階に進むようにしている。

しんどいこともあれば楽しいこともある。借金が怖いけど諦めちゃダメだな。